花蘭咲の使い方

花蘭咲の使い方をマスターしよう。

育毛剤として効果の高い花蘭咲ですが正しい使い方をご存知ですか?

 

いくら効果が高い商品でも使い方ひとつでよくも悪くもなるものです。
そこで間違った使い方をしないようにしっかり花蘭咲の使い方を覚えておきましょう。

 

花蘭咲の使い方は?

 

 

実は使い方といっても基本的に育毛剤は頭皮に塗布するだけでいいんです。
花蘭咲に関してはスプレーなので正確には吹きかけるですが・・・。

 

なので頭皮にとって一番使うべきタイミングで使ってあげることが大事になります。

 

順を追って説明しましょう。

 

花蘭咲を使用して一番だめなのは肝心の頭皮にはかからず髪にかかるという点です。
全体的にスプレーを噴射することも大事なのですが

 

自分の髪の毛が特に薄い部分を重点的にしっかり髪を掻き分けて頭皮にかけてあげましょう。

 

そして他の箇所にも満遍なく吹きかけてあげるんですが、このときもしっかり頭皮にかかるようにスプレーすることが大事です。

 

いくら髪に吹きかけたって髪から髪が生まれるわけではないですよね?あくまで髪を作るのは頭皮です。なので頭皮にふきかけることをイメージしましょう。

 

そして噴射した後はしっかりもみこんであげること
いわゆる頭皮マッサージですね。

 

↓こちらの動画で頭皮マッサージのやり方を説明してくれていますので参考にしてみてください。

 

これを行うだけで血行促進に繋がるだけでなく花蘭咲が頭皮全体に馴染みやすくなります。絶対行いましょう。

 

使い方の前に使い時が大事

さて、花蘭咲を使うタイミングですがいつ使ってますか?

 

これ!っていう正解は見つけにくいですよね。
なので一番効果の高いタイミングをお教えします。

 

 

それはズバリ!入浴後です。

 

できればシャワーだけでなくしっかり湯船にもつかることが望ましいです。
湯船につかると体中の血液が温かくなり血行の促進や栄養をしっかりと運んでくれるようになります。

 

そして入浴後は頭皮に余計な皮脂や汚れがついていな綺麗な状態のため花蘭咲がより浸透しやすくなります。

 

なのでこのタイミングで使用するのがベストなんですが、使用する前に必ずやっておくことは

 

タオルドライと櫛で髪をとく。そして髪を乾かすことです。

タオルドライに関してはこするんではなく叩くようにして髪の水分をとりましょう。(こすると摩擦で髪が傷む原因となります)

 

次に髪を梳くのですがこれをするだけで髪に付着している汚れを落とすことができます。
優しく上から下に向かって梳いていってあげましょう。

 

最後にドライヤーで髪を乾かすのですが完璧に乾かさなくても若干湿っているぐらいでいいです。
そのほうがより育毛剤が浸透しやすくなります。

 

また、ドライヤーは最後に冷風で熱を飛ばしてあげることをお勧めします。

 

髪は熱に非常に弱いです。
それなのにドライヤーで乾かして熱をもったままの髪の毛でいると傷んだりする原因となります。

 

なのである程度乾いたところで最後にさっと冷風で髪の熱を飛ばしてあげるとより綺麗な髪の毛を保ちやすくなりますよ♪

 

あとは上記に書いたように花蘭咲を吹きかけていけばOKです。
ちなみにより効果を早く実感したい。という人は朝と晩2回に分けて行うのもいいですね。